2009年02月17日

ProTools8にアップデート

色々ありまして…
だいぶ更新が滞ってしまいましたが、久々に更新です。
(滞りすぎです…)


さて、遅ればせながらProTools8にバージョンアップしました。


ProTools8



今回のアップデートで見た目が大きく変わったので、
「いやーな予感」がしてたんですが…

Ver6→Ver7の時みたいに「え!メニューの位置が変わってる??!」
とか、ビックリな変更も無いしw
コマンドも今までのままだから、使い勝手に関しては
全く問題なかったです。

むしろ痒いところに手が届くようになった感じですね。
素晴らしいです。

今までのProToolsは、昨今のDAWみたいに
ソフトシンセとかは「付属してないに等しかった」んだけど、
時代の流れでしょうか?
(他に比べれば少ないけど)なかなか使えるソフトシンセを乗っけてきましたね。
コレ一本で行けるんじゃないか?って、錯覚に陥りましたよ(笑)
(いや、出来ると思う)

まぁ、そもそもProToolsで曲作った事無いんですけどね…
(仕事でしか使わないですから…)

一度Ver8使ったら、7.xには戻れないかもしれない…
あながちデジの言う、「史上最も進化したPro Tools」は
間違ってないかもしれません。


近々、「ProToolsで音声編集をしてみましょう」的な
解説を動画を使ってやってみようかと思ってます。
(今FinalCutで素材を作ってます…)
よろしければ、気長にお待ちくださいませ。

今年もよろしくお願いします。(遅っ!)


追記
あれから触りまくりまして、諸々感想です。

プラグインが倍くらいに増えてますね、素敵です。
あとD-Verbの質が上がったです、コレはうれしい!

「?」な部分もあるけどw、全体的には「珍しく」まともなアップデートかも
しれないです。

しかし、説明書のコマンドの説明の順番はWinが先。
キャプチャー画像がMac版じゃなくて、Win版なのは…頂けません(笑)
Mac版のProToolsが無くなるなんて噂もあったし…まぁ親会社AVIDだしなぁ…
タグ:ProTools Mac
posted by h_murao at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。