2008年12月25日

fairlight xynergiさわってきました。

不況真っ只中ですが…メリークリスマス…
テレビ業界も最悪です…orz…

さて今回はAppleとは関係ないのですが、
先日某スタジオでfairlight xynergiをさわってきました。

http://www.fairlight.co.jp/top.html

xynergi


一年前にengadgeの方で紹介されたりしたので、
ご存じの方も多いのでは?と思いますが…

http://japanese.engadget.com/2007/09/26/xynergi/

で、fairlightってなんなんだよ?という話ですよね…
早い話、「業務用DAW」です。
MAスタジオにあるDAWは、fairlightかProToolsかDSPか?
そんな感じの位置にあるDAWシステムです。
昔はとっても高いシステムだったのですが、最近はProToolsに対抗する為か?
それなりのお値段(200万くらい)で導入出来るみたいです。
(昔に比べれば恐ろしく安い)

で、このfairlight xynergi注目すべきはキーボード。
engadgetにも書いてあるけど、
有機ELキーボードのOptimus Maximusを
思い出さずにはいられないわけです(笑)


(脱獄iPhoneで撮影したのであまりキレイじゃないですが動画)


でも、
ここまで必要なのか?チョイ疑問w
まぁ…ココまで色々キーが変わると楽しい(それだけか?)

ちなみに、私のfairlight歴はDREAM Satelliteで止まってます(笑)
実はfairlightMFX辺りが一番使いやすいんじゃないかな?と…
(完全にProToolsに染まってるからかな…)
posted by h_murao at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111678861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。